気ままに夢見るブログ

愚痴などなどを書き連ねています。

味音痴だからね

2014.11.12 Wednesday | -

 昼夜逆転生活を続けていると、休みの日は本当に体を休めるだけになってしまう。

 俺は寄り道をほとんどしないし、しても何処かのスーパーなり本屋なり、そういうところに足を止めるだけなので、30分も時間が狂うことはほとんどない。だから深夜勤務明けの帰宅時間は大概が午前10時前後だ。

 帰ってきたら真っ先にPCを立ち上げ、メールやサイトのチェック。しかし、チェックするだけ。

 帰宅した俺の頭の中は、もうほとんどモノが考えられる状態じゃない。2時間、3時間の睡眠だけで徹夜で仕事をした後だから、帰ってからその反動が一気に出るからだ。

 だから、眠さで時々意識を飛ばしながら、こうやって一日一言を書く。だから、この程度の文章を書くまで2、3時間を有することだってある。妖精の騎士の更新だってこんな中で校正やってアップしているから、後で読むと「何だよこれ」みたいな文章が載ってたりする。ストックがあるのでその場その場で書いているわけじゃないが、校正に出来の割合の大半を委ねている俺としては、ちょっとマズい状態になるわけだ。

 で、寒さが厳しくなると飲む回数が増えるのがコーヒーである。俺は冬でも平気で冷たいものを飲む(というか、冷たいものが好き)なんだが、それでも眠気覚ましとか体を温めるとか、そういう為にコーヒー、ココア、普通のお茶も飲む。

 一時期、色々なコーヒーにハマって、自分でブレンドしたり、豆を買ってきて自分で挽いてみたり、ドリップするのを当たり前のようにしていたが、結論として何ら味に違いを見つけることが出来なかった。

 というか、利便性と手軽さ、ここで言う手軽さというのは、味のことを考えながら色々と小細工をしてドリップするよりも、遥かに簡単に出来る、という意味で、やっぱりインスタントには敵わない。

 ちょっと前はそれなりに時間をかけてコーヒーを作っていたのに、いざ飲んでみると「渋っ!」とか「苦いだけ!」みたいなのがあって、これじゃあ、インスタントのほうがましだ、ということになってしまった。

 コーヒーを上手に作れる人はマジで尊敬するね。スターバックスで無料で飲める方法
author : admin | - | -